【子供】言語療法で、先生から衝撃の一言。

こんにちは(^^)

現在、言語療法に通っている4歳の次女。

末っ子の発達について
  ↓ ↓ ↓
【子供】3歳末っ子、言語療法再開~4人目にして絵本の読み聞かせの大切さを知る母←(遅)

【子供】末っ子の発達検査の結果を聞いてきました。

【子供】末っ子の発達検査をしてきました。末っ子の発達について・・・

ブログトップにあるカテゴリー欄から
【子供】を選択すると
末っ子や次男の発達障害について書いた記事が探しやすいです(^^)

にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て

.

.

.

今週の言語療法のとき
毎回療育では先生がクイズを出すのですが

絵を見せずに言葉のみで

「食べ物や飲み物を冷やすためにある、お家の中にある物ってな~んだ」
とか
「黒い体で空を飛ぶ生き物です。カーカーと鳴くよ。なにかな」
などと問題を出すのですが
末っ子なんなく全問クリア。

絵本をみたり
トランプをしたりと
その日の課題を終え
自由時間の時
先生から

「末っ子ちゃん、サ行がはっきりしました」

と言われました。

.

.

.

え?!
うそん?!

.

.

.

先生によると
少し前までは
からす→からしゅ
あいす→あいしゅ
と、
サ行がうまく言えずにいましたが
今日の課題はしっかりサ行が言えていましたよ
と。

.

.

.

毎日一緒にいると全然変化に気が付けませんでしたが
しっかり注意して見てくれている先生からすると
ここのところの末っ子は
すごく成長が見られているとのこと。

.

.

.

接続詞も今まで全く使えず
たどたどしい3語文しか喋ることが出来ていませんでしたが
最近では
「○○は誰とここに行ってこんなことして遊んだの」
と、きちんと接続詞を使って話せるようになりました。

.

.

.

毎日一緒にいると変化になかなか気が付けずに居たので
先生からのその言葉に衝撃を受け
成長が嬉しくて嬉しくて泣きそうになりました
(´;ω;`)ウッ…

.

.

.

夫に報告した際
「おぉ~すごいじゃん、末っ子ちゃん」
と末っ子を褒めてくれ
「末っ子ちゃんしゅご~い♡」
と私も一緒に末っ子を褒めたら

「あ、今サ行言えてなかったよ」
「えりかも言語療法した方がいいわ」

.

.

.

言語療法が必要なのは
実は私だったようです(; ・`д・´)

.

.

.

いつまでも赤ちゃん扱いしてしまっている末っ子だけれども
こうして少しずつ成長していて
喜ばしいんだけど
本当に本当にさみしい(´;ω;`)ウッ…

.

.

.

もう我が家はこれ以上家族が増えることはないので
誰か赤ちゃん抱っこさせて~
(´;ω;`)ウッ…

.

.

.

【子供】次男の発達障害について

こんにちは(^^)

先月に引き続き10月も台風による大きな被害が出ましたね…
もうこれ以上自然災害は勘弁です…

札幌もここのところ少し大きい地震が続いています。

北海道胆振東部地震からもう少しで1か月
いまだに続く大きな余震

まだまだ油断はできませんね…

.

.

.

.

——————————————–

.

.

ずっと書いたつもりでいた次男の発達障害について。
が、
最近自分のブログを読み返していたら
次男の発達障害について詳しく書いた記事がなく…

あれ?
LD検査の事とか書いたのに…

と思っていたら
以前のブログで書いていたようで
こちらのブログではまだ詳しく書いていませんでした(;・∀・)

.

.

前のブログももう見られなくなってしまっているので
改めて、次男の発達障害についてや
経過について書こうかなと思います。

.

.

.

次男は赤ちゃんの頃からとにかく手がかかる子でした。
とにかく睡眠時間が短く
夜中に何度も何度も起こされ
寝る前にミルクを飲めば長男は割と寝てくれていたので
次男も寝る前にミルクを飲ませていましたが
2時間寝ればいい方で
本当に細切れ睡眠の神経質な子でした。

.

.

当時長男はまだ1歳。
長男次男どちらにもまだ手がかかる中
両家の実家ともに遠方で頼ることも出来ず
夫も育児休暇など取ることもなく
出張もあったので完全なワンオペ育児。

どちらかを泣きっぱなしにさせてしまうこともしばしばあったため
児童相談所にも通報されました。

子供が泣いているとき
裏のアパートの住人に
「うるさい!」
と怒鳴られることもありました。

.

.

ほぼ母乳だったのもあり
夫にも全く懐かず
人見知りも激しかったので
他人にも懐かず

.

.

気が狂いそうな毎日でした。

.

.

1歳を過ぎてからはヤンチャに磨きがかかり
とにかく動きっぱなしで
スーパーではほんの一瞬でも手を放したらアウト。
すぐに迷子になるほど
多動気味でした。

おまけにかんしゃく持ち。
友人にもひかれるほど
大声で泣き叫び暴れる子供でした。

.

.

1歳半検診で
次男の様子について話したのですが
とりあえずしばらく様子をみましょう
と、そのまま検診は終わり…

.

.

あぁ…
だれか助けてくれないかな…
もうこのまま次男とこの世から消えてしまおうか…
と、今思えば鬱だったのかと思うほど
大変すぎる毎日を過ごしました。

.

.

1歳半検診から半年後、
保健センターから電話が来ました。

次男君のことで悩んでましたが
その後どうですか?
と。

.

.

ツラくて苦しい毎日だったこともあり
泣きながら保健師さんに
次男の行動などについて話をしました。

保健師さんは優しく
時には自身の経験談も交えながら共感もしてくれ
そして、

「話を聞く限りヤンチャの範囲を超えているように思えます。
 発達相談の先生が月に何度か来ていて面談の予約が取れるので
 良かったら面談しませんか?」

とお誘いを受け
3歳検診までの間に2回ほど面談をし
3歳検診で病院を紹介していただく運びとなりました。

.

.

とても有名な病院なため
診察の予約は半年から1年待ち。
それでもいいからと予約をし、
半年後に発達検査を受け
3歳8か月で「ADHD・軽度(知的障害を伴わない)自閉症」
と診断されました。

IQは80くらいだったかと記憶しています。
.

.

それからは病院で療育が始まり
多動傾向が強いため
5歳まではOT(作業療法)を、
言葉が遅かったため
6歳以降はST(言語療法)が始まりました。

幼稚園、年少さんの頃までは
とにかく動きたくて仕方がなく
教室から脱走したり
多動でケガばかりして
先生からよく電話を頂いたり…💦

年中さんになったら多動が落ち着き
自閉傾向がかなり強くなりました。

.

.

言葉が遅く
どもり…まではいかないものの
なかなか言葉が出てこなかったり
自分から誘うことが苦手で友達と遊べなかったりと
年中の頃は幼稚園に行きたがらないことも多かったです。

卒園するまで
同じクラスの友達の名前も覚えることはなく…

ひらがなの読み書きすらできない状態で
一年生を迎えました。

.

.

病院での療育は 
対人コミュニケーション面の弱さ、言葉による自己表現の苦手さがみられており
就学後はグループでのフォローが望ましい
との診断結果が出たため
これまでの先生と次男の1対1のセラピーではなく
5~6人程度のグループセラピーになり
【ルール】や【コミュニケーション】が主となる療育へと変化しました。

対人緊張の強い次男にとって
グループセラピーはとても負担になる療育になるだろうと心配もありましたが
少しでも対人緊張を減らしたい、
色んな人とかかわってほしい
と思い、グループセラピーへ通うことに。

.

.

学校では入学直後
【表現する力の苦手さ】が出てしまい
友達とのトラブルで
「やめて」と訴えたり周りの友達や大人に助けを求めることが出来ず…
学校に行きたくないと泣きながら訴え…
不登校になりかけたことも。

.

.

このままでは本人にとって良くない、
と、下の子達を連れての通院で負担は大きかったものの
頑張って通うことに。

.

.

もちろん初めは対人緊張もあり
他児とのかかわりは少なかったものの
身体を動かす遊びでは他児とも場を共有して遊ぶことが出来るようになりました。

しかし、着席や指示を待つ間に止まることはできますが、
常にソワソワしており椅子をがたがた揺らしたり
外に出た途端に走り出したり塀に上ったりと
衝動性の高さも窺われ、
説明が苦手で言語表現が少なく、わからないことがあると黙り込んでしまうなど
ことばによる自己表現の苦手さがみられています。

.

.

学校では音読がすごく苦手で
とにかく詰まりながら…
ゆっくりじゃないと読めなかったり
途中でわからなくなってしまったり。

見ながら書く
ということはできるものの
記憶する
ということが苦手なため
漢字テストはほとんど0点でした。

そのためLD(学習障害)検査を行うことに。

.

.

結果としてはIQ77と 

低い(境界域)~平均の下

の範囲に入り…

.

.

特にワーキングメモリという項目ではグッと下がり
IQ65と 
非常に低い~低い(境界域)

と境界域よりも低い結果に。

【ワーキングメモリ】とは
指示されたことを記憶したり、それを覚えて操作する力、
複数の事を同時にする力

例えば検査では
机上に用具を置き、口頭だけで
「積み木をハサミの右に置いて、ペンを机の真ん中に置いて」

「ドアを開けて、手を3回たたいて、椅子の上に立って」
などヒント無しの言葉だけの指示や
異なる行動の指示を記憶したりするなどのテストで
次男はほとんどが不通過となりました。

.

.

以下検査結果

次男さんにとって得意な事と苦手な事があり
得意なことは記号や絵といった視覚的な情報を瞬時に捉えて共通点を探すことであると思われます。
その一方で、聴覚による情報を短い時間保持し操作すること、
言葉を用いて物事を説明することに強い苦手さを持っていると思われます。

現在の次男さんの持つ言葉の情報の多くは具体的なモノや外観からの情報、
生活体験から獲得した情報が主であり、実際には目に見てえない部分や
物事の概念としての情報は理解が難しいのかもしれません。

またイメージを膨らませて考えたり様々な視点から物事を考えることも苦手であると思われます。

そのため社会的な状況では状況の理解が不十分となることが推察されます。

そこから不安が高くなって自信のなさにつながり
言葉による自己表現を避けて回避することもあるかもしれません。

.

.

主治医からは
今はまだ低学年だからついて行けても
今後学年が上がるにつれて授業スピードや内容も大きく変わり
ついていけないことも考えられるので
高学年になるころには支援級も考えることになるかもしれません
と。

.

.

この時の学習障害の検査結果に
一気に絶望的になった私。

この先この子は社会に出て自立することが出来るのだろうか。
働き口は?
進学は?
そもそも支援級って、え?転校?
もし今私が死んだら誰がこの子が自立するまでそばについてサポートできる?

そんな色んな思いが頭の中でグルグルグルグル。

.

.

しかし担任にすぐ結果を報告したところ
今まで何人も生徒をみてきて
LDの子はみててわかる、
次男君はおそらくそこまでではない、
だからまだ様子を見てもいいのではないか、
と。

.

.

.

毎日みてくれている先生のその言葉のおかげで
きっとそこまでではないのかな
と、少し安心し
とりあえずしばらく様子を見ることに。

.

.

グループセラピーを2年続け
年に1度発達検査を受け
3年生になった今年の検査で
グループセラピーを卒業することに。

.

.

まだまだ言葉の面で不安なところもありますが
コミュニケーション面はだいぶ改善し
漢字テストも少しずつですが点数が取れるように。

.

.

学力全体としては心配な点もまだまだ多いですが
支援級というほどの心配も必要なさそうです。

.

.

.

今現在は放課後デイサービスで
対人コミュニケーション面やルールを覚えたり
得意な身体を動かすことなど
次男にとって得意なことを中心としながら
苦手な面のフォローもしています。

.

.

今通っているデイサービスは学習支援がないため
学習支援のあるデイサービスも考えましたが
本人が勉強という苦手分野を断固拒否しているため
イヤイヤ行かせるよりは…と
現在見合わせ中。

必要になったときに次男と話し合いをし
考えようと思います。

.

.

.

.

デイサービスに通うようになったこともあり
問題だったコミュニケーション面について
友達を誘うことも出来るようになった次男。

学校でも放課後に友達と約束してくるようにもなり
すごく成長しました。

.

.

.

この先どうなるかはわかりませんが
将来自立できるように
どうにかこうにか支えていきたいと思います。

.

.

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き

にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て

にほんブログ村テーマ 小学生へ
小学生

.

.

.

.

【子供】長女、2年半ぶりに小児科に行くの巻。

こんにちは(^^)

とってもおっとり
我が家の癒し系の長女5歳10か月。

この2年半ほど体調を崩すことなく
幼稚園もずっと皆勤賞でした。

.

.

そんな長女がとてつもなく久しぶりに発熱。

いつも末っ子ばかりが熱を出していたので
末っ子の発熱には慣れていたものの
健康優良児の長女の久しぶりの発熱に
とってもとっても心配になってしまう母。

.

.

.

.

水曜日の夕方、
喉が痛くてご飯が食べられないと訴える長女。
給食も喉が痛くなっちゃって残したんだ~
と話していました。

そしてその数分後に
「なんだか寒い…」
と訴える長女。

この時まではまだ元気でずっと遊んでいました。

.

.

お風呂に入ろうかと準備していたら
ソファーで横になり震えている長女。

あれ?と思い体を触るとめちゃくちゃ熱いではないか!!

.

.

熱を測ってみると38.2℃…

.

.

寒い寒いというので毛布を掛けて寝かせ
お兄ちゃんたちにみててもらい
末っ子をダッシュでお風呂に入れ
お風呂上がりにまた熱を測るもまだまだ38℃。

.

.

喉も痛いと言っていたし
溶連菌かなぁ
と思いつつ
翌朝、幼稚園にお休みの連絡を入れ
園で流行っている病気を確認。

今のところ、
溶連菌とアデノウイルス、胃腸炎が何人かいる程度で
流行っているというほどでもないです
との事だったので
熱はもう下がっていたものの
念のために検査をしに小児科へ行ってきました。

.

.

.
 
長男次男が小さいころからずっとお世話になっている先生で
もうすっかり顔なじみ。
先生も子供たちの名前や学校、
過去の事もしっかり憶えてくれていて

「お母さんにはチョコチョコ会うけど
長女ちゃんは本当にすごく久しぶりだね~!
ずっと元気だったんだ、すごいね!
たくさんご飯食べて寝てるのかな?偉いね!」
とたくさん長女を褒めてくれました。

.

.

診察してもらうと
やはり喉がかなり赤くなっているようで
溶連菌とアデノの検査をすることに。

結果、やはり溶連菌でした。

.

.

出席停止だね~
と言われ
溶連菌は何日間出席停止か尋ねると
薬を飲み始めて24時間経てば大丈夫だよ~
と。

先生がすかさず
もしかして明日何か用事あった?
と気にしてくれ、
お兄ちゃんたちの参観日で~
と話したところ、
小学校は午後かな?
午後なら今薬飲んじゃえば明日の昼からはもう外に出ていいから
参観行けるよ!
帰ってすぐにお薬飲ませてあげてね!
とアドバイスしてくださいました。

.

.

なんて親身な先生なんだろう…(´;ω;`)ウッ…

.

.

我が家がワンオペ育児な事や
両家の実家が道外であることもずっと気にしてくれていて
過去にも次男が1歳のころRSになったときは
入院は環境的に厳しいもんね、
と、入院せずに済むように色々と手を尽くしてくれた先生。

.

.

こんな温かい先生ばかりだといいんだけどなぁ♡
もうひとつの近所の小児科は
先生が無愛想でそっけないので
よっぽどの時にそこしかあいてない場合以外は
やっぱり行かなくなってしまいました。

.

.

医者としての腕だけじゃなく
やっぱり人柄も大事!

.

.

幼少期を
あったかい人やおせっかい焼きが多い関西で過ごしていた分
冷たいツンツンした人はどうも苦手なので…
夫も冷酷で他人に興味を示さないツンツン派ですが…

.

.

.

ということで
溶連菌と判明したので幼稚園に連絡。
出席停止なので欠席扱いにならず
年中さんからの皆勤賞は
継続中になりました((((oノ´3`)ノ

.

.

よかったよかった(^^)

.

.

もうすっかり元気ですが
ゆっくり休ませたいので
小学校の参観も諦めて
洗濯機修理のおじさんを待ちたいと思います。
(洗濯槽の中に異物混入の疑いで異音がすごくなってしまいました…)

.

.

.

【子供】ラン活とやらが終わりました。

こんにちは(^^)

昨日は長女のプール参観でした。
去年は観に行けなかったのですが
ずっと泣いていたと聞いていたので
心配していましたが
泣くことなく楽しそうにしていて一安心(^^♪

が、
結局最後の別れ際に寂しくて泣いてしまい…
今年も涙涙でプール参観の締めくくりとなりました笑

.

.

.

.

——————————————–

.

.

来年小学校1年生になるそんな長女は
そろそろランドセル選びの時期。

実は2年前から
長女のランドセルはこんなのがいいなぁ
と決まっていました。

それが
半かぶせタイプのキャメル色

.

.

こんな感じのタイプ(^^)
レトロでちょっといいとこの指定ランドセルみたいで
2年前に一目ぼれしちゃって(*´Д`)

.

.

.

.

.

.

.

絶対これにしたい~~!
と思っていたら、
双子の妹@___K___319の娘ちゃん
(長女の一つ上で今小学一年生)
が、アクタスから出ている
キャメルの半かぶせのランドセルを選んでいて♡

使用感などを娘ちゃんにたくさん聞き取り調査!

.

.

いとこ同士、相性がとてつもなくいいので
とっても仲良しな2人。

.

.

長女も同じものにすると言ってくれたので
実物をみに夏休み前にお店へ行ってきました(^^♪

背負わせて色を選ばせたところ
ここにきてピンクがいい!
とカラーチェンジΣ(゚Д゚)

あれ?キャメルじゃなかったの?!
と何度も確認したけど
ピンクがいいと言い張るので
買ってくれる私の母に
ピンクの半かぶせに変更と連絡していたところ…

.

.

末っ子が
「わたちもピンクがい~!キャハ♡」
と便乗。

.

.

その途端、
末っ子と仲があまりよろしくない長女は
「末っ子ちゃんと一緒とか絶対いや!」
「ピンクはやめる!」
と言い出し…

.

.

末っ子の時は違うものを選ぶし違う色にするから
自分が欲しい色にしな
と説得したものの
「いとこちゃんとお揃いがいいからキャメルにする!」
「やっぱりキャメルが好き!」

と、結局キャメルで落ち着きました

.

.

ピンクも濃いピンクでとっても可愛かったんだけどね~
ま、本人がいとことお揃いを強く希望したので
良しとしました。

.

.

そして注文から1か月ちょい
無事に届きました~!

箱にも入学おめでとうと書いてある~!
可愛い!

早速箱から出して背負わせてみましたよ(^^)

.

.

まだまだランドセルに背負われてる感強め

身長102cmと年長さんにしてはかなり小柄なので
ランドセルがめちゃくちゃ大きく見えちゃいますが
このランドセル意外と軽くて(^^♪

しっかりしているので
たくさん荷物を入れても
肩が疲れることはなさそうです♪

.

.

後ろから~((((oノ´3`)ノ
超ロングだった髪はバッサリ切ってしまいました☆

やっぱりランドセルがどでかい!
けど、やっぱりかわいい!

淡い色や地味目の色の服が多いので
キャメルが良く映えます♪

.

.

娘もいとことお揃いだと
ひたすら喜んでいましたよ(^^)

姉妹仲もそれくらい良くなればいいんだけど…
(;^ω^)

.

.

.

ひとまず
我が家のラン活は無事終了しました(^^)

ちゃんちゃん♪

.

.

にほんブログ村テーマ 入学準備品へ
入学準備品

にほんブログ村テーマ ランドセルのことへ
ランドセルのこと

にほんブログ村テーマ 女の子のパパ・ママへ
女の子のパパ・ママ

にほんブログ村テーマ 小学生ママの日記へ
小学生ママの日記

にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆

.

.

【子供】3歳末っ子、言語療法再開~4人目にして絵本の読み聞かせの大切さを知る母←(遅)

こんにちは(^^)

作業療法の先生が産休に入るタイミングで
言語療法へと切り替わった末っ子の療育。

今週からまた言語の訓練が始まりましたが
久しぶりなこともあってか
ドキドキしてそわそわ落ち着かない末っ子…

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て

.

.

しかし
2歳の時に言語療法をしていたときは
挨拶どころか目を合わすことすらできなかった末っ子が
きちんと先生の目をみて
こんにちは

宜しくお願いします
と言えていたり

先生の出した指示を
言葉のみでも理解して行動で来ていたりと
かなりの成長がみられていました。

.

.

2歳時に行っていた言語療法では
まずは言葉数を増やすことを目的としていたので
単語を中心としたものでしたが
今回から始まった言語療法では
言葉の概念や文章、
頭の中で想像する力をつけたりといった
目の前にないものでも答えられるようになる訓練を中心に行うそうです。

.

.

.

やはり
視覚優位なタイプのため
「黄色い果物って何かな?」
と聞かれても
いまいち想像が出来なくて
「ん~わかんない」
とか
目の前にあるものを答える傾向にあるので
絵本などで色んなものを頭に入れていき
想像力をはぐくんでいかねばと思いました

.

.

やはり小さいころからの絵本の読み聞かせって
すっごく大切な事なんだな
と、4人目にして実感しているところです。

にほんブログ村テーマ 絵本♪へ
絵本♪

にほんブログ村テーマ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

にほんブログ村テーマ 絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学へ
絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学

.

.

お喋りが上手な5歳の娘も
絵本の読み聞かせをたくさんしたほうではないせいか
時系列をうまく捉えられなかったり
接続詞を間違えることも多く…

あの頃に戻れたら…
と後悔しています。

.

.

.

今からでも遅くないので
夏休みはたくさん本に触れる機会を作ってあげたいなと思います。

.

.

にほんブログ村テーマ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本

にほんブログ村テーマ 親子で楽しめる本・絵本へ
親子で楽しめる本・絵本

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

にほんブログ村テーマ 子供と一緒に♪へ
子供と一緒に♪

にほんブログ村テーマ 育児.comへ
育児.com

.

.