北海道胆振中東部地震。

先の地震で尊い命を落とされた方にご冥福をお祈りするとともにご遺族の方々にお悔やみ申し上げます。
また、復旧にあたっている方々、本当にありがとうございます。

私の住む札幌がまさかこんな大地震に見舞われるなど
夢にも思っていませんでした。

札幌は台風もほとんど来ない
(来る前に温帯低気圧にかわることが多いです)
地震もほとんどなく揺れても震度4程度
雪以外の災害とは無縁なんじゃないかと思うほど
札幌は災害の被害があまりない地域と勝手に思っていました。

物価も高くなく
ごきぶりも一般家庭には出ないし
梅雨もなく夏もカラッとしていてすごしやすいし
雪以外は本当に住みやすい街だと
ずっと思っていました。

.

.

.

しかし9月6日
真夜中に大きな地震。

経験した事がないほどの大きな揺れでした。
時間はそんなに長くなかったと思いますが
とにかく揺れが大きくて
主人につかまりながらこわい!こわい!とずっと叫んでいたと思います。

.

.

.

地震がおさまるとすぐに主人は息子2人の部屋へ。
地震には全く気付かずに寝ていました。
私たちと一緒に寝ていた娘2人も全く気付かずに爆睡。

.

.

私は急いでリビングにあがりテレビをつけました。

震度6
という文字がテレビに出ていました。

震源地は札幌から少し離れた厚真町という所。
まだ地震が発生したばかりで情報はあまり入ってきていませんでしたが
LINEで同じ札幌や旭川に住む友達と
今のうちにご飯炊いてお風呂にお水貯めよう!
と情報交換し、
急いで炊飯器のスイッチを押し、お風呂に向かおうとしたその時
停電しました。

地震発生から20分ほどたっていたでしょうか。

.

.

.

今まで生きてきた中で停電を経験したことがなく
(…多分)
さぁ、パニック。

玄関に常備していた懐中電灯を持ち
夫に子供たちを託し
私は急いで24時間営業の近所のスーパーへと走りました。

しかし停電でレジが使えないとの事。

信号も付いていない真っ暗な夜道をさまようも
コンビニも真っ暗でほとんどやっていなく
諦めて家に戻っていたら
家から一番近いコンビニがあいていて
非常電源があるから買い物大丈夫ですよ!
と。

.

.

.

とにかく水と簡単に食べられる食料が必要
という浅い知識しかなく
水とジュース、カップ麺とお菓子を購入しました。

あとから冷静になって気が付いたけど
まだまだ在庫豊富な時に買い出しに行ったのに
乾電池やモバイルバッテリー、ゴミ袋や紙皿、ラップなどを買わなかったことを後悔。

何やってんだ、自分。

.

.

.

帰宅して懐中電灯片手にまずは水を貯められるだけ貯めました。
水筒やペットボトル、鍋、ボウル、タッパー
深さのあるお皿、ジップロック、コップ
などなど
これでもか!というほど水を溜めました。

被災経験者のほとんどが水がなくて困ったと言っていたので
いつ断水するかもわからないと思い
どれだけあっても困らないからとにかく貯めまくりました。

長男次男も私がばたばたしているのに気が付き起きてきて
水をためるのを手伝ってくれ
玄関に置いてあった懐中電灯のほかに
防災グッズに入れっぱなしだった懐中電灯も電池を入れて稼働。

.

.

.

しかしやはり二つとも古いものでLEDじゃなかったため
明かりがすごく暗かったです。

カーテンを開けておいたら明るいかな?
とカーテンを開けてびっくり。

星がものすごくキレイに輝いていました。
札幌でこんなにきれいな星空を見たのは初めて。

停電で街中の明かりが消え
おかげで星がきれいに見えるなんて思ってもいなかったので
しばらく見惚れていました。

.

.

iPhoneのライトが一番明るく部屋を照らしてくれるのはわかっていたのですが
充電がもったいないので
しばらくは外の星の光をみながら
友人たちとLINEで励ましあい
夜があけるのを待ちました。

.

.

ガーガ—いびきをかいて二度寝していた夫でしたが
いつも通り6時過ぎに仕事へ行く準備開始。
なかなか会社から連絡が来なかったためとりあえず行く
というので
その前に車で携帯の充電をさせてもらいました。

幸い前日に車のガソリンを満タンにしたところだったようで
しばらく息子たちと車の中で充電しながらテレビで情報収集。

.

.

厚真町の土砂崩れに愕然としました。
そして
北海道のほぼ全域295万戸で停電。
友人が住んでいる北区で道路が陥没。
昔住んでいた清田区では液状化現象。

あまりにショッキングな映像の数々に言葉を失いました。

.

.

.

そしてさらに不安が強くなりました。
夫も仕事で行ってしまうし
また大きな地震が来たら…
断水したら…
一体私はどうしたら…
と軽くパニックになっていたところ
仕事に行こうとしていた夫の元に同僚から電話。

「自宅待機で」

うぉぉぉぉぉ
よかったぁぁぁぁぁ(´;ω;`)ウッ…

.

.

と、その時千葉に住む姉から連絡。
東日本大震災で被災経験のある姉は
たくさんのアドバイスをくれました。

そして停電でなかなか情報が得られない旨を話したところ
ツイッターはデマもあるけど情報速いよ
と教えてもらい
すぐさま登録。

しようにも、なんせ電波が悪い(´;ω;`)ウッ…
結局ダウンロードできず
仕方がないのでこまめに車でテレビを見て情報を集めました。

.

.

.

.

学校や幼稚園の一斉メールが使えないため
学校の方は
繋がってる人に臨時休校と回してとひっきりなしに同じ内容の連絡が回り
幼稚園からは各クラスのクラス委員代表に連絡がきて
幼稚園のメールが使えないのでLINEなどで繋がっていたら回してください
と連絡が来たので
グループラインで一斉に連絡しました。

.

.

このグループライン、
本当に役にたちました。

みんなからの情報提供が多く
ガソリンスタンド情報・スーパー情報・病院情報など
みんなが困ったときに教えあったり
はげましあったり
支えあったりとたくさん活用できました。

もちろん中には
誤情報も紛れてしまいましたし
色んな所から発信元不明の転送メールやLINEが流れましたが
こんな緊急事態だからこそ
みんな悪気があって流したんじゃない
と、誰も誤情報を責めることはしませんでした。

.

.

前からツイッターやLINEでデマが流れることは知っていたので
わたしゃ~惑わされるまい
と思ってはいましたが
いざその立場になると
わたし、結局まんまと振り回されてしまいました。

.

.

何時に断水する
という情報は、実際に断水している地域もあった分
すごく焦ってしまい
これでもかというほどに水を確保しました。

我が家全く断水してなかったのに…。

.

.

電波も悪くなるという情報もあり
もうこれからどうなっちゃうの…(´;ω;`)ウッ…
とパニック状態の私を
夫はただひたすら
「そんなん全部嘘だから惑わされんなって~」
「どうせもう地震来ないっしょ」
「電波なくたって車でテレビ見れるし停電なんか絶対今日中に復旧するって」
「何時から断水するならテレビでもう言ってるでしょ、うちは地盤強いしなんもないから大丈夫だって~」

と私を落ち着かせるため
お得意の楽観的な性格をフルに発揮してくれました。

.

.

しかし不安症の私の性格を知っているので
2時間並んで食料や緊急で必要だったものを買ってきてくれたり
そわそわして落ち着かない私に代わり
子供達にご飯を作ってくれたりしました。

.

.

休みでよかった~
と心から感謝。

.

.

電波が悪くだれとも連絡を取れなくなった時間もありましたが
結局我が家はその日の夕方、ギリギリ日の入り前に電気が復旧。
本当にホッとしました。

.

.

急いで洗濯をまわし
お風呂に入り
ご飯をたくさん炊きました。

またいつ大きい地震が来るかもわからないし
また停電するかもしれない。
そんな不安な中で1日目の夜を過ごしたので
結局ほとんど眠れないまま朝を迎えました。

.

.

夫は仕事へ行き
子供達はみんな休み。
電気が通っていた事もあり子供たちは各々テレビをみたり
ゲームをしたり…
なんだか我が家は日常生活。

あぁ、もうこのまま落ち着くのかな
なんて思っていたら
LINEでいまだ停電と断水が続いているお宅もあると知り。

すぐ近くなのにまだそんなに不便な生活をしいられているなんて
と、すごくショックを受けると同時に
同じクラスのママさんたちの
「うちにおいで!」
「お風呂入っていいよ!」
「電気あるよ、いつでもきていいよ!」
との支援の声に
すごくあたたかい気持ちになりました。

.

.

札幌市内も8日にはほとんどが停電復旧。

.

.

ライフラインが元に戻り
水や電気が自由に使える
今までの生活のありがたみが身にしみてわかりました。

.

.

ここからはスーパーでの争奪戦です。
物流が滞っていたため
生鮮や乳製品はほとんど手に入りません。

.

.

電池や懐中電灯、モバイルバッテリーも軒並み品切れ。

.

.

みんな考えることは一緒だよね、うん。
ということで我が家は
今急いで必要なものはとりあえずないから
買い物は物流が落ち着くまではやめておくことに。

.

.

学校も幼稚園も今日までは午前授業で給食もなし。
明日からはまだどうなるかわかりませんが
少しずつ物流も回復してきている
とのことなので
あとは節電につとめ
早く元通りの生活に戻れることを願います。

.

.

.

.

.

こんな中ではありましたが
地震が来る前日の9/5は末っ子の4歳のお誕生日でした。

しかし体調不良を訴え
幼稚園をお休みし病院に行くと
溶連菌と…

誕生日にかわいそうな…

.

.

5日の夕方からは熱も出てしまい
私も一緒に体調を崩したので
5日は結局早々に末っ子と寝てしまってたのでした💦

リビングもキッチンもリセットせずに寝たため
地震で起きた午前3時。

部屋を見て愕然としたのは言うまでもない…

.

.

幸い我が家はほとんど何も落ちたりせず
地震による被害は一切ありませんでした。

.

.

真っ暗な中、夫と子供たちが散らかした部屋を掃除するのが
とってもストレスだったので
出来るだけ寝る前にリセットする習慣を
夫と子供たちにもしっかりと躾たいと思います…(-_-)

.

.

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です