【子供】小1長女・弱視との診断で治療用のメガネを作ることに。

こんにちは(^^)

.

.

実は小学校の眼科健診引っかかり
受診するようお手紙をもらいました

.

.

3月にも眼科へ行っていたのですが

【子供】またまた長女。。視力検査に引っかかったので眼科へ行ってきた結果。

その時は矯正視力で1.0あるし
逆さまつげで目が傷ついてるけど様子見
という結果で終わりました。

.

.

しかしその後ママ友情報で
あそこの眼科がイマイチという情報を知り
セカンドオピニオンを受けようかな
と悩んでいたところで
学校から受診のお手紙をもらい

友人何人かからおススメされていた眼科へと行ってきました。

.

.

そこには子供の視力を診ることが出来る
視能訓練士という方が居て
その方に視力を診ていただくことに。

.

.

子供の視力は測るのがなかなか難しいらしく
3度にわたり眼科に通い
何度も何度も検査をしました。

.

.

結果、娘の視力は
裸眼   右0.7 左0.6
矯正視力 右0.7 左0.7

と、矯正視力が1.0に満たない結果に。

.

.

更には遠視とも診断され
乱視とも診断され
逆さまつげによる目の傷が乱視を強くしているとも…

.

.

で、最終的には
混合乱視による弱視(両目)で
治療用メガネが必要という結果に。

.

.

おぉぉ…まじか…

.

.

視力は6~8歳ごろには確立してしまうので
弱視の治療は早ければ早いほどいいということで
6歳での診断はちょっと遅め?
今すぐにメガネを作って治療を始めましょうとのこと。

.

.

お友達に弱視の治療をしている子が何人かいたので
お友達に相談してみたところ
メガネは処方箋さえあればどこで作っても大丈夫
というので
メガネ屋巡りをしてきました

.

.

Zoff、JINS、富士メガネ、
どこも処方箋を見せたところこれならうちでも作れますよ~
と。

.

.

治療用メガネは補助金が下りるので
多少高くても大丈夫
ってことで
娘が一番気に入ったものを選ぶことに(^^♪

.

.

.

紫好きな娘なので
Zoffでかわいいなと思った
紫フレームの子供用にしました!

.

.

レンズも軽量の物にし、傷コーティングもつけて
トータル1万8千円ほど

.

.

弱視、斜視及び先天白内障術後の
屈折矯正が必要な9歳未満の小児は、
治療用として用いるメガネ及びコンタクトの作成費用が
健康保険の適用となり、
療養費の支給を受けることが出来ます。

.

.

申請に必要な書類は

・療養費支給申請書(加入している健康保険組合窓口等にあります)
・眼科医の「治療用眼鏡等」の作成指示書の写しおよび患者様検査結果
・購入した「治療用眼鏡等」の領収書

.

.

給付額は購入費用の7割で
購入費用の上限が38,461円

2割または3割が自己負担となり、
自己負担分を差し引いた金額が支給額の上限となるようです

.

.

さらに市からも補助がおりるそうで
治療用装具などを製作した時などは
いったん病院などの窓口で全額を支払うことになりますが
後で保険者に請求し、保険給付分の払い戻しを受けることが出来ます。

1、保険者から「保険給付内容に関する証明書」の交付を受ける。
  (用紙は各区役所にあります)
2、上記証明書と下記の書類をもって、お住まいの区の区役所福祉助成係に申請する。

  ・受給者証 
  ・保険証
  ・被保険者(世帯主等)名義の預金通帳、または銀行名・支店名と口座番号のメモ

以上の手続きにより、療養費払いを受けた残りの保険診療の
自己負担分から医療費助成の一部負担金を除いた金額を
後日指定口座に振り込まれる形になります。

.

.

ということで
我が家もメガネを無事にゲットしたので
これから申請したいと思います

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です