【子供】末っ子の発達検査をしてきました。末っ子の発達について・・・

こんにちは(^^)

寒い日が続く札幌・・・
ビックリするほど家の中が寒いんですが
子供達に聞くと
「え?そんなに?」
と驚かれてしまいました。
どうやらこんなにガクガクブルブル震えているのは
私だけのようで・・・
(上下ともにヒートテックも着ているのに)
筋トレを1週間ほどお休みしていたからか
代謝が落ちて基礎代謝が下がっているのでしょう・・・

冷えは万病のもとなので
ダイエットと冷え対策に
しっかり筋肉をつけて代謝を上げたいと思います!

.

.

.

.

昨日は末っ子の発達検査をしてきました。
田中ビネー知能検査 という
子供の発達状態を調べることが出来る検査で
知能指数・知能偏差値などが測定できます。

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て

今まで3回検査していて
一度目の検査では自閉がかなり強かったため
検査者に対し強い警戒心を持ち
表情変化も乏しく、発声もなく、
検査者が少しでも視線を向けたり声掛けすると
途端に不安が強くなり
目を閉じて外界を遮断。

対人緊張が強く、視線を合わせることや注目されることへの不安が顕著なため
検査もほとんど進まず
時間もかかった上に
生活年齢2歳1か月に対し、発達年齢1歳5か月
DQ70という結果でした。
DQ=発達指数
IQやDQは100が平均といわれ
おおむね85~120が平均の範囲内となり
70~85が境界域(グレーゾーン)とされています。

末っ子の検査結果では
社会性は対大人は18か月、対子供は15か月
理解・言語の項目は15か月と
かなり落ち込みがみられていました。

一見、半年程度の遅れでしょ?
と思われがちですが
この発達指数の計算は
発達年齢 ÷ 実年齢 × 100
なので
例えば実年齢が3歳(月齢36か月)で発達年齢が2歳(月齢24か月)
だったとしたら
24÷36×100で67となります。
この場合の実年齢と発達年齢の差は1歳分だけですが
実年齢が5歳0か月、発達年齢が3歳3か月だったとすると
39÷60×100で結果はさきほどとほぼ同じ65となりますが
この段階では実年齢との差がさらに開き1歳9か月の遅れとなります。

つまり幼少期に1歳の遅れ、2歳の遅れ
と言われていても
知能指数や発達指数が伸びない限り
実年齢との差(遅れ)は広がっていくことになります。

そのために早期療育が大事になっていくのです。

末っ子は本当にラッキーで、
次男の担当だった言語療法士の方が
末っ子が2歳になってすぐのころに言葉の遅れに気が付いてくれ
すぐに検査しましょう
と動いてくれたおかげで早い段階で検査に入り
療育をスタートさせることが出来ました。

.

.

.

2歳2か月から言語療法が始まり
児童発達支援デイサービスも始めました。
2歳2か月の段階で
対人緊張が強く、言葉も10個もでておらず
感情のコントロールが出来ず
こだわりが強く
体幹は弱く
同じ行動を繰り返し
指さしが出来ず
クレーン現象での要求ばかりという感じでしたが

言語療法・児童デイに毎週通うようになり
2回目の検査ではIQが91にまでのび
言語面の不安はまだあるものの少しずつ言葉が増えたため
言語療法は一度お休みし
体の発達のアンバランスさ(手先の不器用さや体幹のなさ、ハイハイができないなど)
が早期に訓練が必要との主治医の判断で
現在は作業療法に切り替えています。

(3歳の段階でまだ両足ジャンプができなかったり
 手足の力や体幹が弱かったりが目立っていました)

.

.

.

ちなみに次男は3歳8か月で検査、4歳を過ぎてから療育をスタートさせたため
末っ子に比べて療育の効果はゆっくりな気もします。

多動の衝動性は抑えられましたが
対人緊張や不安が強い子なので
目を見て話すことは相変わらず苦手です。

LD検査(学習障害)もしましたが
このままだと支援級も考えなければ・・・などと
不安になるような結果は出たものの
そこまで深刻なまでに数値が落ち込んでるわけでもないので
学習支援のある放課後デイサービスで様子を見ようという段階です。

.

.

にほんブログ村テーマ 育児へ
育児

.

.

次男は自閉症、多動、アスペルガー、チック症
末っ子は自閉症、注意散漫
と、なんともにぎやかな診断ですが
療育をするのとしないのとでは
本人にとっても社会性の面で生きやすさが変わってくると思うので
我が家は療育をして本当によかったと思っています。

にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆

発達障害について色々言われやすい日本なので
中には
「あの子は発達障害らしいからあの子とは遊ばせない」
なんてことを言う親もいたりします。

昔の私ならそういった声も気にしていたかもしれませんが
私も歳を重ねて多少は強くなったので←自分で言う(笑)
我が家はまわりにもオープンにしています。

おかげで
理解のある人や同じ境遇の人、
専門の知識のある人が周りに集まりました。

私も発達障害についての知識が少しずつついてきましたし
ありがたいことに
こんな私でも相談される機会が増えました。

.

.

.

もし少しでも心配があれば
専門の機関に相談してみて
必要であればできるだけ早期に療育をスタートさせることをおすすめします。

にほんブログ村テーマ 子育て関連商品、関連情報、関連本、絵本へ
子育て関連商品、関連情報、関連本、絵本

にほんブログ村テーマ 子育てお悩み応援団へ
子育てお悩み応援団

にほんブログ村テーマ 障害児教育(特別支援教育)へ
障害児教育(特別支援教育)

にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*

.

.

.

来春、末っ子が幼稚園に入園し時間が出来たら
児童発達心理学などについて少しずつ勉強していきたいな
なんて思いながら
この冬を乗り越えたいと思います(^^)

整理収納アドバイザーの資格も取りたいな~!
家中の整理整頓もしたい!
末っ子が幼稚園に入園するのが楽しみすぎる~( *´艸`)

どうか何事もトラブルなく
無事に入園出来ますように~!(笑)

.

.

.

“【子供】末っ子の発達検査をしてきました。末っ子の発達について・・・” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です